遠藤メソッド式

英会話 勉強法 独学


英語の成績は悪く、大人になってからも英語には苦手意識がずっと抜けない状態だったとしても、
今まで嫌いだったのがうそみたいに英語が好きになり、英会話をするのが楽しみになってしまう方法がこちら

 

 

 

 

 

あなたも、面倒なことは抜きにして、↓のようになりたいと思いませんか??

 

 

 

英語を話すときに感じていたストレスがなくなる

 

「???」だらけだった英語がすっきり理解できる

 

英語が聞き取りやすくなる

 

■アメリカ育ちと間違われる

 

 

 

 

 

「聞き流すだけ」とか「わずか1か月で!」みたいに、

 

英語が楽に身につくような宣伝文句で売り出されている英会話教材はたくさんあり間鵜が、

 

実際にこうしたやり方で英語をマスターしている人はほとんどいません。

 

 

ただ、「聞き流すだけで」などの楽なやり方で本当に英語を身に着けてしまう人もいるのですが、

 

そういった人たちというのは、英会話習得で絶対に欠かせないポイントを知らず知らずのうちに実践していたからで、

 

あなたも、ポイントを外しているうちは、↓のような状態をいつまでも抜け出すことはできません。

 

 

きれいな発音がなんなのかまるで感覚がつかめない

 

英語でこれ以上大変な勉強はしたくない

 

何度練習しても良い発音ができない

 

■発音の間違いを指摘されても、どう改善すれば良いのかわからない

 

 

 

 

 

 

なんちゃってのレベルではなく、きちんとした英会話を身に着けるためには、まず、「正しい英語の音を理解すること」が絶対の条件です。

 

そのうえで、英会話でよく使われるフレーズをきちんと覚えていくとか、最低限の文法を理解しておくといったことが重要となりますが、

 

こうしたプロセスを最小限の勉強量、かつ最小限の時間で突破してしまうのが遠藤尚雄さんの考案した遠藤メソッド式 英会話速習プログラムです。

 

 

 

 

遠藤尚雄さんとはちなみに、これまでに1万人以上を英語を話せるようにしてきた実績があり、

 

個別レッスンを受けるとなると20万円以上もする程の英会話講師です。

 

 

もともとは、ファナックという東証一部上場企業で海外事業を担当する常務取締役をされていた方で、

 

日本に居ながらにして英会話をほぼネイティブレベルでマスターしてしまった経験の持ち主です。

 

 

 

彼の英会話習得を成功させたのが、英会話のフレーズを何度も聞いて発音するという、

 

遠藤メソッド式 英会話速習プログラムのベースになっているやり方で、

 

合計30時間くらいトレーニングをすることで、不思議なくらい英語が理解できる「英語脳」を手に入れることができます。

 

 

TOEICで900点以上をとる人も続出させている、遠藤尚雄さんのその他の経歴等はこちらでも詳しく紹介をしています。

 

 

 

 

 

 

 

英語脳にするには

 

 

ネイティブの会話にはついていけないという日本人がたくさんいますが、

 

その原因をきちんと探っていくと、要は音をきちんと理解できていない、ということが根本的な問題です。

 

 

母音を伴わない子音だけで発音することが多い英語の音を理解するために、日本でも色んな方法論が取り上げられていますが、

 

結局は、反復に勝るものはなく、何度も音を聞いて、何度も発音してみることが、もっとも手っ取り早く英語を身に着ける方法です。

 

 

 

 

反復と聞くとどうしても「大変そう」「続けるのがしんどそう」といった印象を持ってしまいますが、

 

遠藤メソッド式 英会話速習プログラムは、超高速英会話習得法という別名があるように、

 

もっとも効率よく英会話を覚えられる最小単位のフレーズを使っているため、反復回数を最小限に減らすことに成功。

 

 

1フレーズあたり、平均50回ほどの反復は必要になるものの、

 

合計で30時間程のトレーニングをすることで、「今までの自分はなんだったんだ?」とおもえるくらい、英語が理解できるようになります。

 

 

後は、遠藤メソッド式 英会話速習プログラムを使って、トレーニングを続ければ続けるほど、

 

時間当たりに理解できる英語の量がどんどん増えていくため、日本人ではなかなか到達できないレベルまで、英会話を身に着けることができてしまいます。

 

 

 

遠藤尚雄さんのホームページには、遠藤メソッド式 英会話速習プログラムを実際に試した人たちの体験談が紹介されています。

 

 

 

聞き取りが前より上達したことが実感できます

 

日本語にはない発音について細かく指導していただけた

 

TOEIC Listening:430/Reading:370で丁度800点の結果になりました

 

発音練習の大きな成果を感じておりますし、声の出し方も変わりました

 

 

 

こうした声にあるように、英語の勉強が続かないのは、

 

要は「頑張って続けても話せるようになる気配がないし、時間もない」からで、これさえ克服できれば、英会話習得は多く前進します。

 

 

あなたも、英語の正しい音と、会話の中でよく出てくるフレーズを覚えていくと、努力した以上の結果が得られ、見違えるような英語力を手に入れることができます。

 

 

 

 

 

 

 

英語ができない悩みに、これ以上、苦しめられ続ける前に、簡単な繰り返し練習だけで手っ取り早く英語脳を手に入れるにはこちら